About Me

OpenID Foundation Japan Evangelist - Digital Identity技術に関する講演・執筆活動等を行っています。

Community Organizer - OAuth.jp (Blog) での情報発信や#idcon (勉強会) の中の人です。

Rubyist - OpenID Connect・OAuth等のrubygemの開発者です。

  • Lorem
  • Ipsum
  • Dolor

Identity Federation

FinTechやIoT、Messaging Service等が盛り上がりを見せる中、API Platformを構築される会社が増えており、そういったPlatformでは、Digital Identity技術の中でも特にOpenID ConnectやOAuthといったIdentity連携技術がKeyとなります。

Privacy by Design

Big Data解析により新たなビジネスチャンスの発見が期待されていますが、解析対象となるデータの取得方法やデータストアのアクセス管理等、ユーザーのプライバシーが保護された状態でデータを解析できる基盤が求められています。プライバシー保護のためには "Privacy by Desing" と呼ばれる初期段階からのプライバシーを考慮した設計が重要となりますが、Digital Identityに関する知識は "Privacy by Design" 実践にも大いに役立ちます。

Research & Development

IETFOpenID Foundation等で議論されている、最新の技術仕様およびその方向性を把握することで、長期的なPlatform戦略の立案や全社的な技術力向上につながります。また、外部ID連携の機会が増えてきた昨今、Digital Identity技術に関する理解は、セキュアなサービス開発にも重要です。

specialties

私の専門分野は以下のとおりです。

これらの分野に関するお仕事をお受けします。

  • OpenID & OAuth

    OpenID ConnectおよびOAuthは、API Platformの開発やIdentity連携の実現に必要不可欠な技術要素です。またエンタープライズ分野ではこれらに加えてSAMLも広く使われています。

  • Privacy

    個人情報保護法改正への対応や、Big Data分析基盤の設計など、プライバシー関連のご相談もお受けします。技術的なお話でなくとも大丈夫です。

  • Ruby & Rails

    RubyによるWeb開発等も、案件次第ではお受けします。Identity Providerの開発や、各種Social Loginの開発等が主になるかと思います。

  • Security

    Identity連携において、間違った実装による脆弱性をよく見かけます。ご心配な方はご相談いただければセキュリティレビュー等行います。

Connect Me

コンサルティング、記事執筆、イベント出演依頼等、お気軽にご連絡ください。連絡手段は、YAuth.jpのFacebook PageへのDMか、Emailでお願いします。